Moon Cabinet

京都のギフトショップMoon Cabinetです。
お店のこと。日々のこと。気になることなど綴っています。

記事一覧(21)

2019

明けましておめでとうございます。新年あけてもう随分たってしまいましたが…本年もどうぞよろしくお願いいたします。今年こそは〇〇を頑張る!などと目標を立てても1週間もすれば忘却の彼方。なので今年も変わらず、目の前のことに全力で。興味あることには貪欲に。初詣は久しぶりに伏見稲荷に参りました。怠惰で贅沢なお正月を過ごした身体にはちょっときつかった山道。な~んにもしないって最高の贅沢。それを許してもらえてることに感謝です。あと1週間くらいはお正月気分を延長したいところですが人生最重量記録をたたき出してしまったのでだらだら強制終了!ジムでも通おうかと真剣に検討中です。Moon Cabinetの今年の予定はすでに夏くらいまで企画が目白押し。そしてワタクシ事ですが趣味で続けている写真の個展の予定も…ごにょごにょ年々時間の経過が加速していくし、物忘れも酷い。流されないようにしっかり立っているのは結構難しい。それでも丁寧に、良きこともそうでないこともしっかり味わいながら過ごしたい。少しゆっくりしたお正月にそんなことを考えていました。なんだか脈略のないお話になりましたが、2019年も一緒に楽しんで頂けたら幸せです。Moon Cabinet ギフト&雑貨 /京都Open 木・金・土・日 11:00-19:00 不定休あり京都市下京区俊成町445-1 オークリッチ烏丸1FMail: shop@mooncabinet.com Tel/Fax: 075 344 9267

断捨離

大掃除は夏の間にするとよい!といういつだかTVでみた情報を真に受けて以来、(確かに真冬の雑巾がけとか辛すぎるし。)年末の大掃除は省略。。。といっても夏も大したことはしてないのですが。ただ、定期的に家のなかのあれこれを断捨離はしています。気がつけばあっという間にふえていくものたち。あれ、どうしてかな?Moon Cabinetで扱っているものはほとんどが生活不必要品です。どちらかというと暮らしの役にはたたないし、便利なものもありません。いうなれば店主の収集癖がお店になっているような感じです。そんなお店の店主が『断捨離』なんて少しピンとこないかもしれません。でもこれはお気に入りたちをより生かすための断捨離。新しい大好きを見つけたら迎えられるようにスペースを確保するためです。あれもあったら便利これもあったら便利その便利は1年に1度も登場しないかも。そしてきっと代用ができたりします。少し不便なことも楽しんでみたり。アレンジしたり。普通にみんなが持っているものがないことも多々ありますが。そして大好きなものはしまっておかずにちゃんと使いたい。お気に入りの器を毎日使うとか。綺麗なグラスでお疲れビールとか。自分にしかわからないこれは、完全な自己満足。でも自分が気持ちよくなる小さなことってとても大切だと思うのです。惰性で所有していたものとか、間に合わせで購入して永遠に割れないお皿とか。使わないのに永久に台所の片隅に鎮座していた大きな鍋とか。先日一気に処分したので、新しい器を買ってよ~し!ということで、 At Home Worksさんの器たちに目星をつけているところです。

MANANI Trunk Show

Moon Cabinetではお馴染のブランドMANANI。アフリカンプリントの魅力にはまってしまった『MANANIマニア』がどんどん増えています。そしてついに!MANANIのデザイナーミズキさんが秋色のお洋服や新作のバッグとともにMoon Cabinetに来店します。MANANIのお洋服やバッグは不思議と一つもつとどんどん欲しくなってしまいます。その魅力はもうきっと皆さまが体感していただいているはず。お客様同士で自然とMANANIトークに花が咲いたり街に出れば知らない方に話しかけられたり身に着けるとHappyが連鎖していくようです。ぜひ一緒に楽しいひと時を過ごしましょう。お気軽に遊びにいらしてください。MANANI Trunk Showデザイナー来店日 11/23(金)・24(土)・25(日) 在店時間の詳細は別途お知らせいたします。InstagramやFacebookをご覧ください。MANANI Trunk Show の楽しみ5つ1. 新作バッグのオーダー2. アフリカの高級生地バザンでお仕立て3. 秋色お洋服販売会4. プチソワレ 23(金)と24(土)は夕方からウェルカムドリンクご用意しております。5. Work Shop パーニュの花ネックレス/ブローチ 24(土)・25(日)開催*1.バッグと2.バザンのオーダーに関しましては一足お先に11/15(木)より開始いたします。少しゆっくりとお選びいただけると思いますので、どうぞお越しください。